こちらも入荷してます!

KIMG0711.JPG
白糠産エゾ鹿ロース肉のポワレ、マルサラソース 3200円(税込)です。

最近は色々なお店で鹿料理をやっているから、
「ああ、鹿ね…。食べたよ!」
って思っている方もいらっしゃると思いますが…。

その鹿は本当に美味しい鹿でしたか⁉

そもそも鹿と一言で言っても、世界各国に様々な鹿がいて、日本でもエゾ鹿と本州鹿がいます(キョンも鹿の仲間?)。

その中でも先日亡くなったロブション氏が認めた世界一の鹿がエゾ鹿なんです。

そのエゾ鹿の中でも、抜群の美味しさを誇る部位がロースなんです。
価格も抜群に良い価格ですが…。

そして、エゾ鹿は獲り方や処理の仕方も重要です。

銃で一撃で仕留めることで、暴れることで出るアドレナリンや熱を抑えて、肉の劣化を止めます。

また、獲った後の処理も迅速に行われる事で肉の臭みは全くと言って良いほど感じられません。

それはベテランの猟師によるもので、猟師の腕の差で肉も差が出ます。

ゴジェで仕入れている鹿もベテラン猟師の松野さんによるもので抜群のクオリティです。

そして、最後に肉の火の入れ方です。
鹿の肉は強い火で焼きすぎると硬く、ボソボソした感じになり、またレバーのような風味も出がちです。

ウチのシェフは約14年、毎年何十回も鹿を焼いているので、焼き方もバッチリ、ソースとの相性もバッチリ。

是非、最高に美味しい鹿を食べてから、鹿について語りましょう!

美味しくない鹿を食べた人こそ是非、是非!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

selected entries

archives

recent comment

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM