時不知(トキシラズ)って?

KIMG1139.JPG
時不知(トキシラズ)、いつもは高くて買えない(買わない?)ですが、今年はコロナの影響もあってか通常の3分の2程度の価格なので買っちゃいました♪

ところでトキシラズ、時鮭(ときじゃけ)とも言われますがどういうものか知ってます?
てか、鮭について知ってますか?

意外と皆さん知らないんですよね…。

そもそも、私たちが秋に見かける秋鮭と言われる鮭は白鮭(しろじゃけ)と言う種類で、その白鮭が秋に卵を産むために生まれた河に戻って来たところを獲られたのが秋鮭と言われるものです。

なので、秋が旬だと思われがちな鮭ですが、お腹の中には白子や卵ををパンパンに持っていて栄養を取られているために、実は身は一番美味しくないんです…。

(T_T)

そこでこのトキシラズですが、これも同じ白鮭なのですが、アムール川(もしくはその近くの河川)に卵を産むために、春から初夏頃日本近海を通過するところを獲られた白鮭です。

何が違うかと言うと…、
この時期なのでまだ卵や白子を持っておらず、身に脂がのっていて美味しいんです!

まるで別種の鮭のようです。

近年は鮭よりサーモンが人気になっていますがこの鮭、負けませんよ!
しかも天然物♪

食べたくなってきましたか?

でも、もうすぐ終わっちゃうのでお早めに。

どんな料理にしてるかは次回のブログで♪


おまけ…。

このトキシラズ、北海道で獲られた物はトキシラズと呼ばれますが、三陸で獲られた物は大目鱒(おおめます)と呼ばれています♪


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

selected entries

archives

recent comment

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM