かも?

FB_IMG_1479774064157.jpg
新潟産青首鴨半身のロースト、濃厚赤ワインソース(肝付き) 4980円(税込)

入荷がありました。
ただ、今回が最終入荷
かも?

かもだけに…。
(  ̄▽ ̄)

くだらなくて
m(__)m

とにかく、鴨好きの人は1度は食してください!
高いですが、この価格では食べられませんよ。
肝付きで、ベテランシェフが焼いて、ソースがあって…。

あり得ないですよ〜。

早い者勝ちですよ〜。

赤穂産です。

KIMG0210.JPG
赤穂産殻付き生カキ 1コ350円です。

今、赤穂のカキはすごく良いですね♪
少し小さめですが中身はプックリしていて、正に食べ頃です。

本来は年末くらいから三陸 志津川のカキを使用するのですが…、
年が明けてもまだ良くならず…。

そろそろ良くなっているようなので状態を見て、志津川産に変えていくつもりです。
(^^)v
でも、場合によっては平行して使用するかも?

その際は是非、食べ比べてください。

ちなみに三陸のカキはこれから徐々に良くなり、春先から食べ頃になりますよ!

なので真冬の三陸のカキを食べて、三陸のカキを語らないでください。
春先から春のものを食べてからにね!
(初夏くらいでもよい時ありますからね♪)

遅くなりましたが…、

KIMG0208.JPG
明けましておめでとうございます
m(__)m

今さらですが新年は4、5日と営業してから3連休。
9日からは通常営業してます。

休みなどの連絡が相変わらず遅いですが…、
本年も宜しくお願いします。

今さらですが…。
( ̄▽ ̄;)

でも、新年最初の投稿なので…。
m(__)m

写真は、
クスクスを詰めたヤリイカのソテー、ピリ辛トマトソース 900円位です。

ヤリイカの旨みがクスクスに染み込んで美味しい、フレンチスタイルのイカメシ風です。

それにしても、最近はイカが高いですね。
(T_T)

まあ、イカに限った事ではなく魚全体が高値になってますね…。
野菜も高いし…。
仕入れに苦労します
(T^T)

が、負けずに

気軽に美味しい本格的な料理を目指して、
本年も頑張りますので、しつこいですが宜しくお願いします。
m(__)m

休んでます…。

すみません。
年末年始の休みを連絡してませんでした…。
( ̄▽ ̄;)

12月29日〜1月3日までお休みをいただきます。
また、4、5日を営業の後、6日〜8日も休みますので宜しくお願いします❗

休みに入ってからの報告って…。
ダメダメですね
m(__)m

また、年末は満席続きでお断りすることも多かったかもしれません。
重ね重ね申し訳ございません。
m(__)m

年明けは少し落ち着くと思いますので、懲りずに、また宜しくお願いします。

ちなみに29日はスタッフみんなで築地に挨拶に行き、その後大掃除と棚卸。
(-_-;)

ようやく全て終了しました。

年初めはスタッフがそろわずシェフとてんてこ舞いで営業をしていましたが、
春にはスタッフもそろい、順調に営業ができるようになり、1年間を無事に終えることができました。

スタッフのみんな、お客さま、業者の皆さんとの円滑な関係があってゴジェは成り立っているのだとつくづく感じさせられた1年でした。

1年間本当にありがとうございました。

来年も宜しくお願いします
m(__)m

久々のレアメニュー

KIMG0185.JPG
山形牛100%ハンバーグ、マディラソース フォアグラを添えて
1,980円です。

ハンバーグは評判が良いメニューなんですが、良いお肉を塊で買った時に端材が出る時だけやるレアメニューなんです。

なので無くなり材料が無くなり次第終了〜!
です。

次もいつやるかは全く未定なのでお早めに♪

調理すると…。

KIMG0184.JPG
新潟産青首鴨(コルヴェール)半身のロースト(肝付)、濃厚赤ワインソース
4980円です。

調理するとこんな感じになります。
4980円と聞くと高いですがレストランでは10,000円を下らない事がしばしば…。
それを考えれば安いし、この濃厚な味わいで、肝まで付いて…、

なかなか味わえないですよ♪

前回も書きましたがジビエ好き、鴨好きの人は一度お試しを!

残りあと3皿。
今季、再入荷するかは分かりません。

入荷しましたよ!

KIMG0181.JPG
わかりづらくてすみません
m(__)m

新潟産天然青首鴨(コルヴェール)入荷しました!
写真は毛をむしってる途中です…。
( ̄▽ ̄;)

最上質な新潟産の鴨肉は、半身をローストして、肝付きで、濃厚赤ワインソースで
4,980円(税込)
になります。

高いけど、激安です。

ちょっとしたレストランでも一万円は下らないですからね♪
ウチもあまり利益が出ないし、手間もかかるので知らない人に積極的にはオススメしませんが…、

濃厚な旨味のある味わいは、ジビエ好きも、鴨好きも、一度は試していただきたい逸品です。

でも、一度食したら虜になっちゃいますよ
(*´ω`*)

カラスミ完成してます。

KIMG0164.JPG
北海タコと長ネギのマリネ、自家製カラスミと一緒に
1100円です。

今年も良い感じにカラスミが仕上がりました♪

北海タコと長ネギのマリネ、季節野菜と共に細かくしたカラスミを合えてあります。

上にのってるカラスミはあくまでも飾りなので、
「カラスミ少ないな…。」
って思わないでください
( ̄▽ ̄;)

結構使ってますよ!
(^_^ゞ

もう一回カラスミを仕込みたいんですが最近原料のボラの卵が高くて…。
(T_T)

年明けになっちゃうかな…。

お陰さまで♪

KIMG0165.JPG
15リットル樽の
ドメーヌ ド ピエールのヌーヴォーはお陰さまで完売いたしました
m(__)m

まだお飲みになっていない方は申し訳ございません
m(__)m

しかし、まだ瓶の特別なヌーヴォーは残っていますので是非お試しください。

ボジョレー・ヌーヴォーと一口に言っても作り手によって味は全然違います!

ゴジェで扱っている瓶のヌーヴォーの作り手、

ドメーヌ デュ ヴィスー

は無農薬、無補糖、自然酵母使用、樹齢35〜85年の古樹のブドウから作られるボジョレー トップ評価の生産者です。

体に染み入るようなナチュラルな味わいは知らず知らずにワインが進むけれども、次の日に残らないヌーヴォーです。

是非お試しください♪

解禁してます!

KIMG0165.JPG
遅くなりましたが、
16日木曜日からボジョレーヌーヴォー解禁してます。

年々ヌーヴォー熱は下がってきている感じが寂しく、ゴジェの仕入れ量も過去最低量ですが…。

それでも15リットル樽は仕入れて盛り上がってます!

15リットル樽は、
フランスの三ツ星レストランや世界最優秀ソムリエが絶賛する、ドメーヌ デ ピエール。
樽ならではのまろやかさが素晴らしい!

他に瓶では、
オープン以来お世話になっている、フランス主要ワイン専門誌3社がボジョレーのトップ生産者として紹介している、
ドメーヌ デュ ヴィスー。
無農薬、無補糖、自然酵母を使用、樹齢は古いもので85年、マセラシオン・カルボニック(ヌーヴォー特有の作り方)をせずに作った、チョーこだわりのヌーヴォー!
よりナチュラルな味わいで体に染み入る味わい。

それともう1つの瓶が、
ドメーヌ ド ラ マドンヌ。
アメリカのワイン誌 ワインスペクターにおいて、ボジョレーヌーヴォーの生産者トップ10の常連、この10年でヌーヴォーの味わいで1位を4度取っています。

このヌーヴォーもマセラシオン・カルボニック製法を採用せずに醸造、樹齢も大変古い為に、他のヌーヴォーとは色も味わいも異なります。

この3種類を飲んだ17年のヌーヴォーの出来についてですが、

コク、タンニン、酸の全体的にバランスの取れた年の様に思われます。

酸もタンニンも程よくあるので、空けてすぐよりも、少し置いてからの方が美味しく飲める印象ですね。
(あくまでも3本を飲んだ個人的な印象です。)

2日間で樽のヌーヴォーもほぼ半分を切りました。
試してみたい方はお早めにお願いします!
m(__)m

<< | 2/35PAGES | >>

profile

selected entries

archives

recent comment

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM